効率化の基本テクニック

 ビジネスに活用するためには、メンテナンスが容易であることが重要!!
   上級者と初心者が作業をした場合、出力の結果に違いはないかもしれません。
    しかし、作業時間やメンテナンスのし易さに大きな違いが出てくるはずです。
    良いワークブックは、その場の結果だけでなく今後の発展性・効率性・汎用性・多様性に留意して作成すべきです。   
    多くの機能を紹介するよりは、メンテナンスのし易さを追求するために必要な基本テクニックについて紹介していきたいと思います。

・参照方法
・入力規則(入力モード)
・入力規則(リスト)
・条件付き書式
・範囲名の定義
・書式設定(ユーザー定義)