書式設定(ユーザー定義)編 

Excelの腕試し問題205 時刻を24時以降の場合、「26:25」と表示

標準の設定では、
    時刻のデータ(シリアル値)は24時を超えると、24時を超えた部分のみを時刻表示されてしまいます。
    「26:25(26時25分)」の場合、「2:25」と表示されます。
    書式設定(ユーザー定義)で、「26:25」と表示させる方法があります。
その他にも、同じ時刻のデータ(シリアル値)を、様々な表示形式で表示することが可能です。
ここでは、下の問題を解いて時刻の様々な表示形式をマスターしてみてください。


問題 時刻の表示を、問題の詳細の指示に従って設定を行ってください。

  シリアル値を表示結果と同じになる様に、セルの書式設定(ユーザー定義)を行ってください。
      Excel 時刻の表示形式

サンプルファイルのダウンロード

問題の詳細
 A2~A11のセルには、シリアル値が入力されています。
 C2~C11のセルには、A2~A11のセルと同じシリアル値が入力されています。
 C2~C11のセル:書式設定(ユーザー定義)で、上の図と同じ表示になる様に設定してください。

解法のコツ

上記問題の詳細の説明は下記のリンクを参照してください。
シリアル値については、「Excel用語の学習」の「時刻データ(シリアル値)」に詳細の説明をしています。
書式設定(ユーザー定義)については、「効率化の基本テクニック」の「書式設定(ユーザー定義)」に詳細の説明をしています。