書式設定(ユーザー定義)編 

Excelの腕試し問題202  数値や日付を全角表示!!

日付や数値は、計算で使用できることで便利に活用できるデータです。
そんな、
 「日付や数値を計算できるデータを、全角で表示させたい。」
 「単位付きの数値を計算で使用したい。」
など、上司からの要望があったりしませんか?
そんな時「全角文字は計算できません。」とか、「単位付きの数字は、計算できません。」などと、多くの方は答えられるでしょう。
しかし、それを実現する方法が存在するのです。
では、実際にその方法を体験してみてください。

Hint:数値・日付データは書式の設定(ユーザー定義)をすると、いろいろな表示形式で表示させることが可能です。
   数値のデータは、単位を表示させたり全角で表示させたりすることも可能です。
   また、日付のデータは、日付と曜日を同時に表示させたり全角の表示をさせることも可能です。


問題 書式設定(ユーザー定義)で日付・単位の設定をしてください。

図1の様な日付や数値が入力されています。
図2の様に日付の表示や数値に単位を付けて表示させてみてください。
書式設定(ユーザー定義)で全角表示

サンプルファイルのダウンロード

<設定の詳細>
B2のセル(①)には日付データが入力されています。
  その日付データを「平成28年4月15日(火)」の様に書式設定してください。
B3のセル(②)にはには日付データが入力されています。
  その日付データを「平成28年4月15日」の様に全角に書式設定してください。
B4のセル(③)にはには日付データが入力されています。
  その日付データを「平成28年4月15日(火曜日)」の様に書式設定してください。
B6のセルには、単価(3000)が入力されています。
    その出力結果に全角で単位「円」を付けて表示する様に書式設定してください。
D6のセルには、数量(25)が入力されています。
    その出力結果に全角で単位「個」を付けて表示する様に書式設定してください。
F6のセルには、料金(④×⑤)の計算結果を取得できる様に計算式が入力されています。
    その出力結果を全角で単位「円也」を付けて表示する様に書式設定してください。