「腕試し問題」おさらい編 

Excelの腕試し問題105 九九の計算表の作成(複合参照の応用例)

問題 計算式を入力して九九の計算表させてください。

 細部は、問題の詳細にしたがって正解を求めてください。
    Excel 複合参照で九九の計算式

サンプルファイルのダウンロード

問題の詳細
B2のセルに計算式を入力してください。(参照セル×参照セル)
 ・計算で使用する数値は、B1~J1とA2~A10までの数値を参照してください。
 ・B2のセルの計算式は、他のセルにコピペすることを考慮し参照方法を工夫してください。
B2のセルの計算式を、B2~J10のセルまでコピペで計算式を完成させてください。


解法のコツ

Hint:この問題のポイントは、複合参照です。
        複合参照とは、参照セルの列or行のどちらかを相対/絶対参照とする参照方法です。
B1~J1のセルを、コピペした場合
 ・右方向へのコピペ:相対参照
 ・下方向へのコピペ:絶対参照
 ∴列(相対)行(絶対)

A2~A10のセルを、コピペした場合
 ・右方向へのコピペ:絶対参照
 ・下方向へのコピペ:相対参照
 ∴列(絶対)行(相対)